日々の中で気づいたことや最近凝り始めた懸賞当選商品の紹介をのんびり綴ります。

感銘を受けた言葉
昨日の読売新聞のセサミンの広告で
東山紀之さんのお話が載っていたのですが
その中で私が感銘を受けた言葉を紹介したいと思います。

ボクサーマインドという考え方

過去を振り返って後悔したり、
未来を思って不安になったりする時間を、
いま、目の前のことに使う。

いまを丁寧に、正しく生きていれば、
それが積み重なってみらいにつながる、
そんな考え方です。

今の私はまさにこの言葉がしっくりくる状況で
毎日のように過去と未来に振り回されていて
頭の中がいっぱいになってパンクしそうになっています。

いまあることに集中する。
これはマインドフルネスにも通ずることなんだと思いますが
簡単なようで難しいと感じています。
スポンサーサイト

ネットで意見を求めること
悩み事や困った事があったときにネットで第三者の意見を聞いて
救われたことが多々あります。

そういうときは聞いてみて良かったと思えますが

その反面もちろん誹謗中傷に似た書き込みがあることも事実です。
時として厳しい意見も自分のためになることがあるためいいのですが
あからさまに傷つけるだけの書き込みはやはり良くないと思います。

本当に人には色々な人がいて
不特定多数の人と上手くやっていくというのは非常に難しいと感じます。

職場という狭い社会においても難しいと感じるくらいですから。

でも少なくとも私は悩んでいる人の力になれるようなアドバイスをしたいと思っています。
自分が言われて嫌なことは極力言いたくないと思っています。

きれいごとだと言われたらそれまでですが
傷付いた数だけ人に優しくなれると信じたいからです。

あいのりにハマる
金曜の深夜に放送されているあいのりに今更ながらハマっています。

昔学生時代には放送の翌日に友人とあいのりの話で盛り上がったのを覚えています。
それから十年以上の時が経ちましたが今のあいのりもなかなか良いです。

シンプルに恋愛するって素敵なことだって思えるけれど
それ以上に恋すると臆病にもなるし傷付くのも怖いしっていう気持ちも改めて見えてくると思います。

本気で人を好きになると人ってこんなにも強くなれるんだって
それと同じくらい弱くもなってしまうんだって。

そう考えると両想いになって好きな人と一緒に居られることって
当たり前ではなく奇跡のようなことなんだなとも思えてくるのです。

この年齢になってもピュアな気持ちを呼び起こしてくれる
あいのりが私は大好きです。

マインドフルネス
以前から言葉だけは聞いたことがありましたが
つい最近テレビで特集が組まれていてとても気になったのです。

マインドフルネスとは、一言で表すと「今この瞬間の自分自身の身体や気持ちの状態に気づける、心のあり方」のこと。
日常において過去にクヨクヨしたり未来の不安にとらわれることは
無駄な思考であり脳疲労を生む原因となっているのは確かだと思います。

特に私はあの時こうしていたらああしていればのタラレバばかりですし
未来への不安もものすごくあるため頭の中をその感情でいっぱいにして過ごしています。

だからこそ今を見つめた生き方をしていきたいと強く感じます。

どこへ行けばマインドフルネスについて学べるのか調べてみたいと思います。

夏になるといつも思うこと
夏というより梅雨入りしたという段階ですが
6月から衣替えの季節ということで一応夏ということで話します。

それは体型を何とかしなくてはいけないということです。

痩せている人にとっては全く問題ではないのですが
秋冬にごまかせていた体型が
露骨に見える季節になり今更ながら焦っています。

こうなる前にヤセておかなかった自分が一番いけないのですが
ダイエットしつつも体型カバーできる洋服選びを心がけなければいけません。
でもそうなると着たい洋服が着れなくなるというのも事実。

それから汗ジミ対策も大変なのでやはり夏は嫌いです。

ダイエットは夏場に頑張りすぎてしまうと
熱中症の危険が高まると思うので無理しない範囲でやるべきだと思います。

かといって過ごしやすい季節になると体型をごまかせるようになったり
食欲が増して結局ダイエット出来ないということを繰り返しているだけなんですけれど(;^ω^)
Copyright © のらりくらり. all rights reserved.